中性脂肪と病気

スポンサードリンク

中性脂肪が増えすぎると、生活習慣病をはじめ
さまざまな病気の原因となってしまいます。

中性脂肪が多いと善玉コレステロールが減り、
悪玉コレステロールは増えるので、
血液がドロドロになってしまうのです。

これがドロドロ血などと呼ばれるもので、動脈硬化を引き起こし、
生活習慣病の原因となります。

ほかにも高脂血症を引き起こし、狭心症や心筋梗塞といった
心臓病に発展してしまうこともあります。

中性脂肪が増えたからといってすぐに病気になるわけではありませんが、
大きな病気になる前に、日頃から中性脂肪を溜め込まない
生活を送ることが大切です。