コレステロールと魚

スポンサードリンク

コレステロールを減らすには、青魚を食べるのが効果的だといわれています。

青魚にはDHAやEPAといった、悪玉コレステロールを減らす
不飽和脂肪酸が豊富に含まれているからです。

不飽和脂肪酸にはコレステロールを下げ、血液をサラサラにする効果があり、
動脈硬化を予防するので生活習慣病予防にも効果があるといわれています。

コレステロールを下げるには、青魚の中でも
特に「さば・さんま・いわし」がよいそうです。

新鮮なものが手に入らなければ、缶詰でもいいので
週3日以上食べるとより効果的です。