コレステロールと運動

スポンサードリンク

コレステロールを減らすには、食事の節制と同時に適度な運動も重要な要素です。

運動というとジム通いやマラソンなどハードなものを思い浮かべる人もいるかも
しれませんが、コレステロールを減らすのにハードな運動は必要ありません。

むしろ、脂肪を減らすのと同様、コレステロールを減らすには
一定時間以上の有酸素運動が効果的だといわれています。

具体的にはウォーキングや水泳などを、毎日30分以上続けるのがおすすめです。

もしそれが無理ならば、毎日5分でも、
また、週3日程度行うというのでも効果があります。

コレステロールを減らすだけでなく、適度な運動は健康のためにも欠かせない
ものなので、無理なく自分のペースで継続する習慣をつけることが大切です。