コレステロールと中性脂肪

スポンサードリンク

コレステロールと中性脂肪はどちらも生きていくために必要なものですが、
増えすぎれば健康を害す原因にもなります。

コレステロールとは細胞の膜を作る原料となるもので、
特に悪玉コレステロールは細胞膜やホルモンの原料となる大切な要素です。

一方、中性脂肪は体を保温したり臓器を安定させたりする働きがあり、
余った分はいざというときのためにエネルギーの貯蔵庫として備えられます。

このように、コレステロールと中性脂肪にはどちらにもメリットがあるのですが、
基準値を超えて増えてしまうと動脈硬化を引き起こし、
生活習慣病などの原因となってしまいます。

コレステロールと中性脂肪は日頃の食生活や生活習慣によって増加します。

お酒やお肉、甘いものなどを過剰に摂取している方は特に気をつけ、
健康診断で自分の数値を把握し、早めの改善を心掛けましょう。