高コレステロール血症

スポンサードリンク

高コレステロール血症とは、コレステロールが
基準値より高すぎる状態のことです。

高コレステロール血症になると心臓や脳、腎臓や肝機能に
深刻なダメージを受け、生活習慣病の危険性が高まります。

ですから、高コレステロール血症と診断された場合には
食事療法でコレステロールを下げる必要があります。

コレステロールは動物由来の食品に多く含まれるので、
肉を控え、野菜や海藻類などを多く食べ
バランスのよい食生活を送りましょう。

また、現在は高コレステロール血症ではない方も、
日頃から飲酒や偏った食事が多い方は
今から予防しておく必要があります。

普段の生活習慣を見直してみましょう。