1日5食ダイエット

スポンサードリンク

1日5食ダイエットとは、1日に5食食事を摂るというダイエット法です。

このダイエット法の理論は、食事の間隔を短くすることで
インスリンの過剰分泌を抑え、体脂肪がつきにくくなるというものです。

1日5食ダイエットでは、だいたい3時間おきに食事を摂ります。

食事の内容は一食の半分を炭水化物、3分の1を低脂肪高たんぱくの食品、
そして5~10グラムの食物繊維を摂るようにします。

ただし5食全部をお腹いっぱい食べる必要はありません。

朝昼晩は上記のようにバランスの取れた食事をしっかりと食べ、
後の二食は野菜や果物、豆乳などの軽めの内容でOKです。

できれば適度な運動も一緒に実践すると、
効果がより実感しやすいのでおすすめです。